若手社員に聞く

「電通北海道で働くということ」

本格的に本やドラマに没頭する。
とことんカラダを鍛え、超アスリートを目指す。
真逆の生き方に、真逆の楽しみ方がある。

JIBUN

02

(写真 左から)石﨑 湧一
2017年入社
プロモーション局
プロモーション部
西村 優利
2014年入社
プランニング・
クリエーティブ局
クリエーティブ部

※制作当時の所属部署です。

仕事も、プライベートも、
どっちも本業

石﨑西村さん、オフの過ごし方ってどうしてますか?

西村平日は、家に帰ってドラマを見る感じ。テレビが好きだし、ネットテレビも好きなんだよね。

石﨑わっ、僕と真逆ですね(笑)。僕は、アイスホッケーの練習。あとはジムに行ったり。何かやってないと落ち着かないんですよ。家でじっとしているのが苦手なんです。

西村ずっと家にいるわけではないよ!休みの日には、本屋さんに行って、いろんな本を見て…特に装丁を見るのが好き。あとはネットテレビを見たり…。

石﨑結局、家大好きじゃないですか(笑)。

西村一気にドラマを全部見るの。それで1日過ごしたり。

石﨑私は、休日にはアイスホッケーしたり、あとは何かイベントがあったら行ってみたりしますね。仕事の参考のためにというのもあるけど、とにかく出かけるのが好き。基本的に家にいたくないんですよ。

西村仕事とプライベート、きっちり分けてる?

石﨑基本的にはしっかり分けたいと思っていますが、どうしても仕事のことが頭をよぎる瞬間があるんです。

西村ああ、私も1年目はそうだったけど、いまはもうオンとオフは切り替えるようにしてる。あまり気にしすぎない方がいいよ。

石﨑そうですね。でも、カラダを動かすときは仕事のこと一切忘れています。「超」がつくアスリートになりたいんです。かっこよくないですか?

西村「超」がつくって、趣味じゃないってこと?

石﨑仕事も、スポーツも、どっちも本業みたいに考えています。

カラダを動かす、
本に囲まれる、
一生続けたいこと

西村学生時代と社会人、オフの過ごし方って変わった?

石﨑昼まで寝てるってことがなくなりましたね。前の日飲みに行って夜遅くに帰ってきても、朝7時頃には全然起きますね。7時に起きて、8時からトレーニングしたり。起きて、すぐ準備して、外へ出かけます。

西村確かに、起床時間は変わったなあ。時間を長く使えるようになったかも。基本的に好きなものはあまり変わらなくて、学生時代はずーっと図書館にいたけど、それが本屋さんに変わっただけかも。

石﨑基本的な行動パターンは変わらないですね。とりあえず、カラダを動かすために休日を使う。トレーニングは、週に2~3回。土曜日にやることが多いので、月曜日にはカラダが仕上がってバキバキになってますよ。

西村へ、へえ…。私は普段の休みが地味な分、年に1回大きな休みをもらって旅行に行ってます。昨年は京都へ行って、今年はアメリカ・ロサンゼルスへ。そもそもインドア派だけど、何かを見たり歩いたりするのは好きで、予定をあえて組まず、なりゆきで歩き回って。初めての海外旅行は、全部が刺激的だったよ。

西村ところで、アイスホッケーを始めたのはいつから?

石﨑9歳ですね。小学・中学はクラブチームで、高校・大学は部活。ちょっと自慢になってしまうんですけど、高校のときは全国準優勝して、世代別の代表に選ばれたこともあるんです。

西村スゴイ!

石﨑私は、とにかくカラダを維持したいんです。社会人になって、運動量が減って、衰えていく。それがすごく嫌で。最近、アスリート向けのパーソナルジムに登録して、モチベーション上がりまくりです。ちなみに西村さんが本を好きになったのはいつ頃ですか??

西村中学の頃から本屋さんに行くのが好きで、でも本を読むのは苦手だった。

石﨑えっ、どういうことですか(笑)。

西村本がある場所が好きなんだよね。特に装丁を見るのが好きで、凝ったデザインの本を見ると、「うわー!」って。CDをジャケ買いする人がいるけど、同様に本を見に行って、装丁が楽しそうだなと思ったら買うって感じ。ジャンル的には、仕事柄か、広告系・デザイン系の本が多いかなあ。ところで、石﨑くんにとってのアイスホッケーとは?

石﨑生活の一部。趣味ではないですね。もちろん業務は優先ですけど、その中でアイスホッケーがあればいいリフレッシュができる。カラダが動かなくなるまで、一生続けていきたいですね。じゃあ、西村さんにとって本とは?

西村自分は知らないことの方が多いと思っていて、本はそういう未知の知識を得るために絶対必要なもの。本に囲まれていると、単純に楽しい気持ちになるんだよね。

石﨑でも、読むのは苦手と(笑)。

就活は団体戦。
一人で悩むより、
みんなで考えよう

西村就活していると、自分の良さが何なのかわからなくなることがありますよね。私は、就活は団体戦かなと思っています。個人で考えるより、周りの友だちと一緒に考えた方がいい。一人で悩むより、いろんな人と話しているうちに、自分が本当にやりたいことが見えてくる。それは広告業界かもしれないし、そうじゃないかもしれないけど、就活を楽しむ気持ちでがんばってほしいなと思います。

石﨑現在就活中の方、これから就活を始める方の中で、自分が何をしたいのか、何をしたらいいのか、分からない方がいると思います。私自身、就活の正解が何かはわかりませんが、「これをやったら楽しそう」という風に、自分の気持ちに正直であるべきだと思います。西村さんが言うように、自己分析の一環で人に話を聞くことも大事ですが、最終的には自分でしっかり判断することが大切。その中で自分がどこで腑に落とすか、どう納得するかだと思います。

電通北海道の
若手社員みんなにも
聞いてみました!

  • Q.プライベートは充実していると感じますか?
  • Q.有給休暇はとっていますか?

Other Talk Session

電通北海道へのエントリーはこちら

ENTRY

採用情報